共有プリンタの印刷が遅い場合の解決方法


共有プリンタ印刷が始まるのが遅い場合の解決方法です。

共有プリンタ印刷遅い方は、一度試して下さい。
USBで繋がったPC(Win XP)でプリンタを共有してたのが1つの原因でした。
OSはXPと7が混在していて、特に7の反応が遅かったです。

プリンタをLANケーブルで接続してプリンタにIPアドレスを割り当てると
時間差もなく、印刷が出来ましたので紹介します。

まず、プリンタのIPアドレスを設定します。
スタートメニューからすべてのプログラム→アクセサリ→コマンドプロンプトを開きます。

そして、【 ipconfig 】と打ち込みエンターを押します。

パソコンのIPアドレスを確認します。例 192.168.11.1の場合
プリンタのIPアドレスは 192.168.11.*を割り当てます。
*は1~254の間で設定しますが、他の機器で使用しているIPアドレスは使えません。

例192.168.11.200と決めた場合
次は、プリンタ本体のIPアドレスを192.168.11.200に変更します。
プリンタにもよりますがデフォルトではプリンタのIPアドレスが11.22.33.44のようになっています。
プリンタの説明書を見ながら192.168.11.200と変更して下さい。

あとは、プリンタ付属のネットワーク用ドライバをインストールすれば完了です。

今まで10秒~長くて数分待っていたのが、すぐに印刷が始まるようになります。
ネットワークで共有プリンタを使用していて、プリンタがUSB接続の場合は
プリンタをLAN接続にしてIPアドレスを割り当てる事で解決出来ます。


この記事についてのツイート

投稿日: 2012-01-31 ,am 12:45
カテゴリー: 不具合.
タグ:, , , , .
コメントフィード : Comments feed You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントをする

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.